2015年09月05日

地鎮祭と調印式

本日は午前中に地鎮祭、午後に調印式と工程会議を行いました。

ここのところ雨が多いので心配していましたが、本日の天候は厚くもなく寒くもなくな程よい曇天(笑)地鎮祭日和となりました。


笹竹の結界と祭壇を設置し、酒や鯛、季節の野菜や果物などをお供えします。


敷地の四隅を紙・米・塩でお清め。


その後、開墾を模した儀式を行います。
まずはカマで草木をはらい。。。


スキで土を均し。。。


クワで耕します。


最後に玉ぐしを奉てんして終了です。


午後からは工事に係る主な専門工事業者を集めて、調印式と工程会議です。
分離発注では、各専門工事業者さんが全て元請業者となりますので、それぞれ直接建て主と工事契約を行います。


業者さんを1件づつ前に呼び出し。。。


契約書にそれぞれ押印を行います。


最後に工程会議です。あらかじめ配って置いた工程表を見ながら、大まかな工事の流れを確認します。


調印式と工程会議は約1時間で完了。来週火曜日からは、建物本体の工事に先立ち、境界の土留め工事が始まります!


posted by 上野 真二 <家工房> at 18:37| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。