2015年10月12日

外部足場組立と内部給排水配管

本日は外部足場の組み立てと内部の給排水配管が行われていました。


足場屋さんは2人一組で、一人が部材を持ち上げ、一人が組み立てるという作業を繰り返してゆきます。


くさび型の接合部をハンマーでたたいて固定してゆきます。建物本体がない状態で足場だけが高い状態はなかなか怖そう。あまり上りたくないですね(笑)


先週打設された土間コンはきれいに均されていました。この状態になるまで強い雨が降らずに助かりました。


設備屋さんは、床下の配水管を配管中。


底べた基礎は床下空間が広いので、配水管をすべて一か所に集めて抜いてゆきます。


配水管をセットするときには、水準器がたくさんついた水道屋さん用のレベルを使用して勾配を調整してゆきます。


配水管の位置や高さが決まると、土間コンクリートにコンクリートドリルで穴をあけ、金具を設置。


バンドを金具に接続して固定してゆきます。


明日からは、いよいよ木工事が始まります!


posted by 上野 真二 <家工房> at 21:35| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。