2015年10月13日

土台敷き

本日からいよいよ木工事が始まりました!
まずは一番下の構造材、土台を基礎の上に敷いてゆきます。
土台はいつも通り青森ヒバ。ヒバ材は木材がもともと持っている防腐防蟻成分のヒノキチオールを、ヒノキ材より多く持っているといわれています。


朝一で基礎の上に土台を敷く場所の線が出されています。
続いて、土台にアンカーボルトの位置をマーキングしてゆきます。


マーキングの位置に合わせて、ドリルでアンカーボルトを通す穴をあけてゆきます。


青森ヒバの土台を削ると、ヒバのいい香りが漂ってきます。


土台に青森ヒバを使用していること、基礎断熱工法であるため床下が室内側空間となることから、いままでは外周部の構造用合板以外は防蟻処理を行っていませんでしたが、今回からホウ酸の防蟻処理剤、ボラケアが手に入るようになったので、こちらで処理を行ってゆきます。
ホウ酸系の防蟻処理剤は、人体にほぼ無害。また揮発性がないので室内側空間に使用しても成分が拡散しない。揮発しないので効果が半永久的(ただし水溶性なので水濡れ厳禁)などいいことずくめ。
問題があるとするとお値段がちょっと(けっこう?)高めなかな(苦笑)


ボラケアを水と溶液、1:1で攪拌して、噴霧器で吹き付けてゆきます。
噴霧器はこのためにアイリスオーヤマのちゃちい電動式のものを購入(笑)


水濡れ厳禁ですので、本格的には屋根がかかってからの防蟻処理となるため、、とりあえず土台の下端だけ処理を行います。


続いて、基礎と土台の間に気密パッキンを挟み込んでゆきます。
気密パッキンには、土台の先張りシートと一体となった日本住環境の天端リスト500を使用。
これを使用すると、基礎の気密パッキンと室内側の気密シートが一体となりテープでの処理が少なくて済みます。


天端リスト500は気密シートに2本のゴムチューブがくっついている形状。
このゴムチューブが基礎と土台で押しつぶされることで気密性能を発揮します。
コーナー部分には、新発売の専用コーナー材をさっそく採用。以前はシートからチューブを少しはがしてジョイント。。。という説明書でしたが、『はがそうとしたらチューブがちぎれるじゃん!!』ということが多々。
このコーナー材はあらかじめ端部でチューブとシートがはがれているため、だいぶ施工が楽でした。


ここからは当事務所オリジナル。気密シートと土台の間に、タイベックシートを挟み込みます。
水蒸気を通さない天端リストのシートは室内側、タイベックシートは室外側に広げます。
付加断熱の下地材をぐるりとタイベックシートで巻き込むことで、雨水の跳ね返りなどで下地材が痛むことを防ぐ目的です。




基礎・気密パッキン・先張りタイベックシートと重ね、その上から土台をセットしてゆきます。
アンカーボルトの位置が間違いないと、上から軽くたたくだけでストンとはまります。




天端リストのコーナー材にはシートがついていないので、この部分は先張りシートが切れている状態です。
まぁ、構造材が貫通するわけではないので、補修は簡単。後ほど処理します。


土台は外周部だけではなく、間仕切りの内側にも伸びてくるので、外周部が固まったら天端リストの先張りシートを処理してゆきます。


カッターで切れ目を入れ、シートを内側に織り込んでタッカー止めします。


この上から土台を打ち込みます。施工性のため、上部は一度カッターで切り開いている状態。
後ほど気密テープで処理します。


土台のセットが一通り完了すると、アンカーボルトを締め付けてゆきます。


アンカーボルトの締め付けには専用金具を使用します。その名も『ザボール』
金具の下に土台を削る刃がついており、締め付けるだけで土台を削ってめり込んでゆきます。
構造材に直接合板を張る根太レス工法では、土台より下にアンカーボルトを納める必要がありますが、あらかじめ穴をあけてその中に普通のボルトを締める座掘り工法と比べると、施工性がよく、土台の欠損もわずか。さらに地震などの振動でも緩みにくいという優れた金具です。


土台敷きが完了した時点でちょうどお昼になりました。


今日は設備屋さんも来ていて、給水・給湯の配管を行っていました。
青い管が給水、ピンクの管が給湯です。


午後は用足しのために現場を離れていましたが、3時ごろから急な大雨。安全のために工事を中止しました。
午後の早い時間で、大引かけまで終わっていたようです。


朝のうちに、昨日降った雨をスポンジ吸い取って排水したのに、また水が溜まってしまいました。


大引は基礎がない部分の床を受ける角材。こちらもほぞがシートを貫通するため、間仕切り壁の土台と同じようにシートをほぞの内側に折り曲げて処理してあります。上端は後ほど補修。


あすはいよいよ建て方です!天気は晴れる。。。予定。


posted by 上野 真二 <家工房> at 21:37| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。