2015年10月29日

外物置造作など

本日は外物置の造作が行われていました。
敷地がなかなかの狭小なため、あとから別の物置を置くスペースがないため、建物本体と一体となった外物置を造作します。
この部分は断熱エリアから完全に切り離された『外部』の設定となります。


物置前に取り付ける扉は、断熱でも何でもないアルミの引き違い戸。曇りガラスにしてもうっすら中が見えてしまうので、上下ともにパネルです。色は外壁に合わせてブラック。




2階ではウッドバルコニーのテラスドアの上にもダイライトが張られ、気密テープ止めが行われていました。
今日でダイライト貼りは完了するかな?これが終わったらいよいよ付加断熱の作業に移ってゆきます!


posted by 上野 真二 <家工房> at 17:41| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。