2015年11月30日

鉄骨階段設置など

先週末のうちに、鉄骨階段の鉄部が取り付けられていました。
設置場所はLDKの東側壁面。超高断熱住宅では上下の温度差が驚くほど少ないので、リビング階段やリビング吹抜けもぜんぜんOKです。


設置完了といっても、階段本体の鉄部だけ。これからこの上に、木の踏み板と、そのあとに手すりが設置されます。
今の段階で登っても全然ぐらぐらしませんが、さすがにちょっと怖いです(笑)


LDKの石膏ボード貼りもだいぶ進み、だいぶ形になってきました。


リビングダイニングの天井はレンジフードのダクトがあるため、1段落して一般的な2400の高さで貼ってゆきます。


2階ホールはほとんど完成形になりました。後は仕上げだけですね。


内部建具の枠も取り付けられ、細かいところの石膏ボードが張られてゆきます。


posted by 上野 真二 <家工房> at 17:44| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。