2015年12月14日

玄関・リビング土間タイル貼りなど

本日はリビングと玄関の土間床に、タイルが張られました。
まずは、きれいに均されたモルタルの上に、接着用のモルタルを塗り付けてなじませてゆきます。

張る場所の形に合わせて、タイルを1枚1枚カット。薄手のタイルなので、専用のカッターで切れ目を入れると『パキッ』ときれいに割れます。
ちなみにタイルは、ネット専門の建材ショップ、『サンワカンパニー』から購入したもの。施主支給ですので、だいぶ割安です。


夕方には、リビング全面にタイルが並べ終わっていました。


最後に残った玄関を貼ってゆきます。何とか今日中に終わりそうです。


大工さんは、本日最終日。2階主寝室とセカンドリビングから出られるウッドバルコニーの床板を貼っていました。


こちらも夕方には貼り終わっていました。厚手で幅広の板で、それぞれ1,2ミリの隙間をあけてあります。
一応上には屋根がかかっていますが、防水性はないので吹き込んだ雨水はこの隙間から下に流れる感じ。


室内では鉄骨手すりの上に木製の笠木がつけられました。


鉄骨手すりはシンプルでかっこいいのですが、やはり手が当たる部分は木製のほうが温かみがあります。


posted by 上野 真二 <家工房> at 17:43| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。