2015年12月08日

19日(土)20日(日)に完成(?)見学会を行います!

12月19日(土)20日(日)の二日間、見学会を開催いたします!
完成、しているかどうかは微妙なところ(苦笑)
年内に引っ越しして、新居で年を越していただくために、バタバタ作業を進めているところです。
おそらくエアコンはまだついていない状態になると思います。なので6~8畳用のオイルヒーター1台でなんとか持たせる予定、ですが建物が温まっていない状態でどこまでいけるか(;^ω^)
逆に、これで暖かければ相当すごいです。結果はぜひご体感ください(笑)

今回も予約制です!そんなに忙しくはならないと思いますので、当日の事前電話をいただいてからでも大丈夫ですが、場所はその時にお伝えいたします。

業者様も歓迎しますよ~。


posted by 上野 真二 <家工房> at 23:51| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

外壁スパンドレル貼りと家具造作

先週から貼り始めた外壁のスパンドレル貼りがだいぶ進み、東側の道路面まで進みました。


ガルバリウム鋼板を折っただけの純粋なスパンドレルなので、堀りが深いのと、下から上まで1枚で通せるのが特徴です。


今日はちょうど、東側のアクセントラインの部分が張られていました。への字屋根の頂上を中心に、1階・2階の窓をからませながら、1本まっすぐなワインレッドのラインが通ります。


板金にはあらかじめ、留め付け用の穴があけられています。この部分を釘かビスで止めつける感じ。


通気胴縁に止めつけた状態。壁内の通気は、スパンドレルの裏にも同じような凸凹があって十分に空気が通るので通気胴縁は欠き込んでいません。


大工さんは室内の家具や収納内部の棚を造作中。




子供部屋のロフトも手すりと床板が貼られました。
子供部屋は収納なし5.125帖と小さめなので、立体的に使うことでカバーします。




ウォークインクローゼットの中の棚も出来上がりました。
奥に布団を置く棚、両側にハンガーパイプ、上には収納ボックスが設置されています。


だんだんと内装工事に入るので、室温を上げるためにオイルヒーターを導入しました。
いわゆる電気生炊き系。一次エネルギー爆消費するので、新築後は使ってはいけません(笑)
高気密なので、現場でも水蒸気や二酸化炭素を放出する石油ジェットヒーターの使用は避けた方が無難です。
posted by 上野 真二 <家工房> at 18:18| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

家具造作・階段踏み板設置など

本日は鉄骨階段の上に集成材の踏み板が設置されていました。

踏み板は、中央部の鉄骨と、壁際の側板の2点で支えられています。


側板は配線層の位置に設置しているので、石膏ボードで隠してしまいます。
踏み板が壁に刺さっているような納まりです。


キッチンの上部には、天井吊の換気扇を設置してゆきます。


換気扇のダクトには、グラスウールを巻いてきました。
しっかりと断熱・気密を行うと、小屋裏まで暖かい空間となるため、外気が導入するダクトの表面では結露が起こります。
今回はホームセンターから、50ミリ厚の袋入りグラスウールを買ってきて巻きました。内側が高温に強いアルミで、ぺらっぺらですが一応表面に防湿層があるのでダクトの断熱になかなかちょうどよさそう。
家の断熱には全然足りませんけどね(笑)


2階では家具の造作も始まりました。今作っているのはウォークインクローゼットの吊棚です。


2階の洗面台の脇の掃除用具庫。扉は既製品を使用します。


脱衣室の洗濯機置き場にはライニングが取り付けられました。
外壁面の配管は、断熱層・気密層と分断させるために手前に設け、それを隠すためにライニングを設けます。
上部はちょっとした棚になるので、洗剤を置くのに便利です。
posted by 上野 真二 <家工房> at 18:15| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。